1.コンセプト

リーフアーキテクチャ代表 猪倉 厚リーフアーキテクチャ代表猪倉 厚

皆さま、初めまして。
リーフアーキテクチャ代表・一級建築士の猪倉 厚と申します。

まずは、このホームページにお越しいただき、数ある住宅メーカー・工務店の中から当社の家づくりにご興味をいただき、ありがとうございます。

私たち、リーフアーキテクチャでは、「建築家とつくる高性能デザイン住宅」というコンセプトのもと、「基本性能が高く、居心地をデザインする家づくり」を行っております。
家づくりを検討されているあなたさまの少しでもお役に立てれば幸いです。

リーフアーキテクチャは世代を超えて愛される家づくりを行うために、大切にしている3つのコンセプトをご紹介させていただきます。

1.建築家によるデザイン

建築家によるデザイン

リーフアーキテクチャでは設計は全て建築家が行っています。
しかし、私たちは、設計とは単なる建物デザインではないと考えています。

一生に一度の家づくりにおいて、間取りやデザインで後悔するようなことは絶対にあってはなりません。
ひと家族ひと家族ごとに、理想とされる暮らしがあり、求める居心地がある。
ですから、ご家族の想いをひとつひとつ丁寧に汲み取り、「暮らし」と「心地」をデザインしていきます。
単なる住居を建築する会社ではなく、「世界にひとつの家づくり」を建築し続けていく会社でありたいと思っています。

快適さと遊び心の両立も大切にしています。
四季を感じるお庭、冬を楽しむ薪ストーブ、愛車と暮らすガレージハウス。
そんな暮らしを楽しむ住まいをデザインしていくことをお約束いたします。

2.自然素材でつくる高性能住宅

自然素材でつくる高性能住宅

家づくりにおいて大事なのはもちろん見た目だけではありません。
何世代にも渡って安心して長く住み継いでいけるためには、その品質が何より重要です。

次世代に引き継げる家づくりを目指した私たちがたどり着いたのは数値で性能を客観的に判断できるような高性能住宅を作ることでした。

オリジナルの高気密高断熱工法と、最新の部材を利用した通気工法は家の寿命を高めます。
自然素材を使った家づくりにより調湿と断熱性能を高め、空間の快適さの高い「夏涼しく、冬暖かい呼吸する住宅」を建築します。

世代が変わっても木の温かみや香りに包まれ安心して暮らすことのできる家、それが私たちの提案する住まいです。

3.住まいのトータルコーディネート

住まいのトータルコーディネート

住宅を考えるのに、建築側からのアプローチだけでは、心地よい住まいができるはずはありません。
また、建物だけでは生活をしていけません。

実際に暮らしをする上で一番目に触れ、手に触れる家具もまた大切な要素です。
住みよい住まいをつくるには建築、家具の双方からアプローチすることが必要です。

自然素材にこだわった家づくりをしている私たちだからこそ、木本来の良さを最大限に生かした天然木植物オイル仕上げの家具・キッチンを自信を持ってご提供いたします。

素材の味を上手く生かし、美しさと機能性を持ち合わせた建築と家具で、住む人のこだわりや居心地の良さを尊重した空間のデザインまでトータルでお手伝いさせていただきます。