家づくりの基礎知識

4建築家によるデザイン

リーフアーキテクチャの特長のひとつが、基本設計を優秀なアトリエ建築家が行う点です。
建築家が設計するからこそ実現できるデザイン性の高い家づくりを行っております。

アトリエ建築家による設計

建築家と一言で言っても、様々な人々がおります。
アトリエ建築家はその中でも特にデザイン性の高さで設計を行っている建築家です。
単に「間取り」を書くのではなく、そこに住む方の生活を細かに聞き取り、それを形にしていきます。
これはお客様が家に求めている本当のことを捉えるためです。
一般的な設計士は「どんな間取りが良いか?」「部屋は何部屋?」「リビングは何畳?」といったような要望を聞いていくヒアリングである一方で、アトリエ建築家は大切なことを見極めるためのヒアリングを行います。
お客様も夢や希望を心行くまで想像してお話できるため、心躍るヒアリングとなるのです。
住まう方の個性を映し出す世界に一つの家づくりを行います。

変形な土地でもデザインの力で化ける!

成型な土地と変形な土地とでは、同じ面積でも成型な土地の方が高いのが実情です。
それは成型な土地の方が設計が簡単だからに他なりません。
その一方で、変形な土地でもアトリエ建築家は素晴らしいプランニングを行うことで、格安な土地を宝物に化けさせることができます。
建築家は狭小地や傾斜地など条件・制限のある土地であっても、広がりのある空間を作り出すことで、ゆったりと快適に過ごせる家を実現いたします。
どんな土地であっても、広がりのある空間を作り出すことができるため、無理をして広い土地を購入する必要がなく、コストカットにもつながります。

最小限の予算で理想の家づくり

例えば、設計ソフトのシミュレーションで40坪必要となるプランがあったとします。
建築家はそのような家を、32坪で、なおかつ広々と感じられるように設計することが可能です。
必要な土地が8坪少なくなれば、必要経費を節約しつつ満足のいく家が完成できます。
「建築家に頼む」というと「報酬が高額になるのではないか」と心配される方もいらっしゃると思います。
しかし、建築家の設計によりコストを抑えつつ質の高い家を実現できるため、最小限の予算で快適な家づくりを行うことができるのです。