家づくりの基礎知識

2大切なお金のお話

人生において必要な三大資金は何かご存じでしょうか?
それは「住居費」「教育費」「老後費」です。
家づくりも大切ですが、住居費ばかりに費用をかけ過ぎてしまうのでは、残りの2つ「教育費」と「老後費」が捻出できなくなってしまいます。
機能的な家を無理なく手に入れるために、リーフアーキテクチャではライフプランを基にした購入計画の立案をお手伝いさせていただきます。
「性能の良い注文住宅は買えないんじゃないか…」と諦めていた方、まず一度ご相談ください。

お金はいくらかかるの?

リーフアーキテクチャでは、お客さまのイメージとともにご予算とのバランスを考えながら、間取りや素材をご提案し、設計をしていきます。
様々な費用に関するご質問や試算もその場で概算のお見積りを出すことが可能です。
まずは建物を建てるのにどれくらいの金額がかかるのか、参考までに下記の施工事例でご確認ください。

建物本体工事
仮設工事85万円
基礎工事129万円
木工事551万円
断熱工事153万円
屋根・樋・外壁工事205万円
左官工事32万円
外部建具工事109万円
内部建具工事63万円
内・外装工事63万円
雑工事72万円
電気設備工事64万円
屋内給排水工事45万円
住設機器工事171万円
換気設備工事23万円
諸経費117万円
合計1,882万円
本体工事以外に必要なもの
外構工事100万円
表示登記10万円
保存・設定登記15万円
火災保険15万円
住宅ローン手数料・保証料20万円
地盤調査・敷地調査10万円
合計170万円
リーフインテリアオプション
キッチンオプション150万円
内装仕上げオプション80万円
外装仕上げオプション70万円

※全て税込価格

効率の良いコストカットが実現しました

リーフアーキテクチャには営業がおりません。
建築士がお客様と直接コミュニケーションをとることで、理想のイメージを共有するとともに、ご予算とのバランスを考えながら、それを直接設計イメージへと繋げ、間取りや素材をご提案させていただきます。
お客様にご満足いただけるお家を建て続けているからこそ、「あんな家を建てたい」というお客様がまた増えていく。
それが何よりの営業活動だと思っております。
また、施工する棟数が増えることは、多くのメリットを生みます。
その中でも、大工工事や材料の確保など、多く発注をかけることで安定した価格でご提供できるようになりました。

建築費用以外も含め資金計画します

家づくりにかかる費用は土地代や建築費だけではございません。
住宅ローンの金利や各種税金、引っ越し費用など様々な出費が考えられます。
リーフアーキテクチャでは、建築費以外も含めた入居までの必要経費を算出させていただきます。
全てを含めた購入計画を考案させていただきますので、ご予算を大幅にオーバーする心配はございません。

お金に関するお悩みがある方へ

当社では資金計画に関するお悩みをお抱えの方に向けて、お金の無料相談会を実施しております。

  • 年収が300万円以下でも
    注文住宅を建てられる?
  • 自動車ローンが
    払い終わっていない
  • 自己資本が少なくて
    頭金を出せるか分からない

これらのお悩みをお抱えの方に対しても、解決策を一緒に考えさせていただきます。
ご遠慮なくご相談ください。

まとめ

1効率の良いコストカットにより、お客様に基本性能の高い家をより安くご提供することができます。
2ローンの金利、税金、引っ越し代等、建築費用以外も含めて資金計画をさせていただきますので、ご予算を大幅にオーバーするご心配はございません。
3お金に関する些細なことから、身内の方にご相談しにくいことまで、解決できる方法をご提案できる可能性がございますので、まずはお気軽に無料相談会にてご相談ください。