スタッフブログ

2018/10/05

新住協の全国総会に参加

藤井厚治大阪の高性能注文住宅、リーフアーキテクチャの猪倉です。

 

一昨日、昨日と、一般社団法人新木造住宅技術研究協議会(新住協)の全国総会に行ってきました。

 


 

高性能住宅の先導者「新住協」

 

新住協はもう設立されて30年になる団体。

 

北海道や東北で、当時断熱性を高める技術を開発する中でいろいろな難問をクリアされてきた、室蘭工業大学の鎌田先生がけん引役となって、発展してきた組織です。

 

今では北海道から九州まで700以上の会員がおり、一般木造住宅において、高気密高断熱の高性能住宅をいかにリーズナブルなコストで作ることができるかを地道に、真面目に追及しています。

 

この新住協にすでに加盟されている工務店の方からいろんなお話を聞き、弊社もこの春に加盟させていただきました。

 

年に1回、開催される全国総会。今年は大阪梅田のスカイタワービルにて開催されました。

 

 

 


 

エビデンスを持つことの大切さ

 

一昨日の初日は鎌田先生の基調講演に始まり、全国各地で高気密高断熱住宅を実践されている方々の事例発表です。

 

鎌田先生のお話はさすがに30年間、高気密高断熱を追求してきた実践者としての重みがあります。しかも、様々な実証実験によって裏打ちされた理論は立派なエビデンス(証拠)でもあります。

 

長年、住宅の世界に身を置いてずっと感じてきた違和感があります。

 

それは、ハウスメーカー、工務店問わず、自分たちの採用している工法や家づくりに対する考え方がどうしても偏ったものになってしまいがちな点でした。

 

ハウスメーカーの多く集まる住宅展示場に行かれたかたならお分かりかと思いますが、それぞれのモデルハウスでそれぞれの営業マンが自社の特徴について話をする。

 

もちろん、その話が間違っているわけではないのですが、一気にいろんな話を聞いて回った方は、結局どのような基準で建てる先を選んだらよいかわからない、という状態になりがちです。

 

自分の扱う工法、もしくは所属する会社組織の進めている家づくりに対する考え方は、ややもすると「宗教」ぽく見えることすらあります。

 

自分たちの進める方向が全て善でその他は悪、みたいな。二律背反の考え方です。

 

しかし、家づくりの多くの部分は数値に置き換えることによって、その性能を客観的にとらえることができます。いわば、エビデンスに基づいた評価です。

 

我々家づくりのプロは、デザインや間取りと言った見た目だけの住宅ではなく、住みやすさ、快適性を断熱性能、気密性能、耐震等級、冷暖房の消費エネルギーといった数値に基づいて、自らが手掛ける家の性能を表し、そこに住む人にむけて説明していかねばなりません。

 

そういう意味で、新住協はとっても真面目に「高性能住宅をリーズナブルに」提供できる方法を追求している集まりです。

 

 

 

 


 

やっぱり建築は面白い

 

そんなことばかり書いていると、なんだか堅苦しく聞こえてしまうかもしれません(^^;

 

でもやっぱり、住宅建築は目で見て、中に入って、空間を体験し、その流れや空気感を楽しむものだと思います。

 

全国大会の2日目は4チームに分かれての実際の事例の見学会でした。

 

私の参加したチームは最初に京都は山崎にある「聴竹居」を見学の後、実際に会員工務店さんの作品例2邸を見せて頂きました。

 

聴竹居は明治から昭和初期にかけて活躍した建築家、藤井厚二の自邸です。写真は掲載禁止なので「聴竹居」のホームページの写真のみ貼っておきます。

 

http://www.chochikukyo.com/

 

内部に入ると、日本の伝統的な空間と西欧のそれ、また建築と家具の融合もみられ、見所が満載です。

 

聴竹居を見た後に見学させていただいた2邸も、コンパクトながら、作り手の愛情がたっぷり感じられる住まいでした。あえて低めに設定された天井高さがとっても居心地よく、「広さ」や「高さ」はそれ自体を追求するものではないと改めて感じました。

 

 

 

エビデンスに基づいた高性能住宅を提供するだけでなく、そこに住まうご家族がのびのびと気持ちよく過ごせる、目にしても美しい空間を作り上げることこそが住宅に携わる者の使命であると改めて気付きを得ることの出来た2日間でした。

 

 

そんなお話を次回の家づくり勉強会では少し交えながらお話をさせて頂こうと思っております。

詳細はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

**************************************

大阪の注文住宅ならリーフアーキテクチュア

株式会社リーフ 代表 猪倉 厚

1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター

新築、リノベーションへのお問い合わせはこちらまで

リーフ大阪南港ショールーム

天然木の家具キッチン、フローリングが体感できるショールームはこちらまで

〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟5階

TEL 06(6613)6311 FAX 06(6613)6313

****************************************

一覧へ戻る