スタッフブログ

2019/08/10

食洗機の取付け 奈良市のリフォーム工事

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

6月末から始まった奈良市のリフォーム工事はようやく終わりを迎えました。

私は大工さんや業者さんが作業しやすいようにサポート役で現場に行ってましたが、

既存キッチンに取付けられる食洗機ユニットの設計も担当しました。

 

 

もともとは据置型の食洗機を使っておられましたが、

このリフォームを機にビルトインに!

キッチンの一番右側のユニット部分を食洗機ユニットに変更。

 

 

設置予定の食洗機の上にはシンクが一部干渉してくるのと、

幕板が入っていて強度的に心配だったので、取り壊さずにそのままの状態に。

食洗機の下には、食洗機用の土台として箱形のもの、もしくは引出しを兼ねた土台を考えましたが、

引出しを作ったとしても、中に入れるスペースがあまりとれない引出しになるので、

ここは箱形の土台にしました。

 

既存キッチンの改修は食洗機ユニットだけでなく、扉の面材変えもあって、

全ての扉を天然木パイン材の面材に取り替え。

食洗機ユニットやパネルもパイン材で製作していただきました。

 

できあがったユニットがこちら!

 

 

食洗機の土台はこんなかんじに↓

 

 

 

 

この箱に面材と元々あった蹴込板を取付けるんですが、

やっぱり空間がもったいないですね。

ってことで考えました!

 

 

土台の左側に見えていますが、マグネットを取付けました。

もう片方にもマグネットを同じように取りつけます。

 

 

 

 

 

 

蹴込板の方にもマグネットと位置調整のために端材を取付け。

これで完了です!

 

 

・・・肝心の取り付けられた蹴込板のアップ写真がなくてすみません。

上の写真ではわかりづらいですが、蹴込板のマグネットもちゃんと効いてくっついています。

蹴込板を外すと、高さ10cm、奥行き50cmほどのスペースしかありませんが、

普段あまり使わない薄くて小さいものをしまうのに良いかもですね☆

あるいはヘソクリとか・・・。

 

他の引出しの扉の入れ換えた写真もご覧ください!

 

 

 

 

全てパイン材の扉に入れ替えた既存キッチン。

他の家具も全てパイン材で揃えられている方で、

統一感が出ていておしゃれなお家になりそうですね^^

整理整頓されたあとのインテリアがどんな風になっているのか、

次回、伺う時が楽しみです♪

 

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
株式会社 リーフ  中津井 祐貴
家具メンテナンス / 家具メンテナンス
株式会社リーフ(アールプラスハウス大阪南港)
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10ATC ITM棟5FG-1
■tel:06-6613-6311  fax:06-6613-6313
■営業時間:平日10:00~18:30(土日祝19:00迄)
■定休日 毎週水曜日

****************************

一覧へ戻る