blog

ブログ

スケルトン階段に転落防止ネットを取り付けてきました。

こんにちは!家具の修理・メンテナンス担当の中津井です。

昨日やその前の猪倉の記事にもアップされていますが、

先日、京田辺市B様邸「通り土間のある家」お引渡式が執り行われました。

雨模様の中でしたが、セレモニーやメーカーさんからの説明などなど無事に終わってよかったです。

雨模様の天気でも、お家の中は「通り土間と吹き抜け」のおかげで、

自然光がたっぷりと家全体に明るく届けてくれてました。

そんな自然光を階下へ通してくれる効果を持つスケルトン階段をB様邸で採用いたしました。

スケルトン階段とは、階段で足の乗る踏板とそれを支える骨組みだけで構成されていて、

蹴込み板とよばれる、踏板と踏板の間の垂直部分の板がない階段のこと。

蹴込み板がないので、光や風を遮ることなく通し、圧迫感を感じさせないのが特徴です。

ただ、スケルトン階段には隙間がたくさんできてしまうというデメリットがあります。

小さいお子様が誤って転落や怪我などしてしまうのではという不安が生まれると思いますが、

その対策として転落防止ネットというものがあります。

▲転落防止ネット

B様ご家族にも小さなお子様がいらっしゃいますので、この転落防止ネットを取り付けました。

今回取り付けた場所は、階段両サイドの手摺部分と、2階廊下の吹き抜けに面する手摺です。

この手摺のサイズに製造されたネットを仮固定し、

付属のロープでぐるぐる巻きつけていきます。

このサイズの手摺に巻き付けるのにも1時間弱ほどかかりました^^;

続いて階段両サイドの手摺へ。

手摺の支柱部分だけぐるぐる巻き付け。だら~んとなってますが階段下の方で仮固定してます。

(要所要所で仮固定していった方がやりやすいです)

巻き付けるだけで簡単なようにみえますが、意外とこれが大変なんです。

どう巻き付けていくか、手摺の笠木部分にくる網目が綺麗に整っているか…などなど、

デザイン性に気を付けると同時に、しっかり巻き付けなければいけないので、

力もそれなりに加えながらの作業で、指先は痛かったです。

両サイドの手摺巻き付けにかかった時間は4時間くらい;;

ネットを張ってもやっぱり見た目はカッコいいです☆

しっかりとロープを巻き付けたので、安心して過ごせそうですね^^

お子様が成長されてネットも不要になれば簡単に取り外せられます。

B様、この度はご新居の完成おめでとうございます!

これからも笑顔あふれる幸せな毎日になりますように。

*****************************

*:..。o○ 家具から始める家づくり ○o。..:*
リーフアーキテクチャ  中津井 祐貴
家具メンテナンス
リーフアーキテクチャ(アールプラスハウス大阪南港)
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10ATC ITM棟5FG-1
■tel:06-6613-6311  fax:06-6613-6313
■営業時間:平日10:00~18:30(土日祝19:00迄)
■定休日 毎週水・木・日

****************************

大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのショールーム

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

キッチン・家具・雑貨など、
実際に来て見て触れてみて下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟5階G-1
営業時間 11:00 ~ 18:30(土祝〜19:00)
定休日 水曜日 ※祝日の場合は営業

大阪市の新築の注文住宅を建てるハウスメーカーの見学会・イベント 大阪市の新築一戸建てのデザイン住宅を建てる工務店へのお問い合わせ
大阪府大阪市でデザイン性の高い高性能な新築一戸建ての注文住宅を建てるならリーフへ
大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の勉強会予約 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーの見学会予約 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店のお問い合わせ