blog

ブログ

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。

大阪の注文住宅、高性能×インテリア、リーフアーキテクチャの猪倉です。

2021年令和3年のリーフは本日より営業を開始させていただきます。

年頭にあたり改めてリーフの目指すところをお話しさせていただき、新年のご挨拶に変えたいと思います。

 

日本の暮らしを豊かに

家具と建築の双方に係ってもう40年近くが過ぎました。

住まいを代表する2つの業界に長年居て見えてきた「住まいの貧しい現実」あがります。

ウサギ小屋と揶揄された日本の住宅。

狭いだけでなく、冬は無暖房部屋に入ると凍えるほど寒く、窓は結露だらけ。

カビの生えたビニールクロスがあちこちでめくれせっかく建てた新居も住宅ローンを払い終えるころには取り壊し

そんなサイクルを日本の住宅はたどってきました。

また、せっかく新居を手に入れても予算配分がうまくいかず家具やエクステリアには手が回らない。

立派なお家にチープな組み立て家具が置かれているという現実。

リーフが目指すのは

夏も冬も、快適でのびのびと暮らせえる住まい。

建築本体だけでなくインテリアやエクステリアも楽しめる、豊かな暮らし=暮らし心地をリーフは今年も追及していきます。

 

大阪狭山市の注文住宅のショールム

 

 

家具から始める家づくり

家づくりをスタートする時、新築でもリフォームでもいろんな進め方があります。

リーフが提唱してきたのが家具から始める家づくり。

ご家族が一番集うダイニングキッチン。

そこで使うキッチンやダイニングテーブル、チェアなどをまずセレクトし

それをキーワードに住まい全体をコーディネートしていく。

それこそが豊かな暮らしに必要なアプローチです。

また、住宅だけでなく、家具品質の良さは必須です。

せっかくそろえた家具が修理もできず、使い捨てになってしまうのは残念なことです。

品質の良い家具は丁寧に使っていただくと子供や孫の世代まで使えます。

リーフが天然木のオイル仕上の家具キッチンにこだわるのは、そのように長期間にわたって使い続けることが可能であるからなのです。

 

大阪狭山市の注文住宅のショールム

 

 

安全安心に暮らせる住まい

日本の住宅の省エネレベルは残念ながら先進国最低基準です。

ようやく作り上げた省エネロードマップも業界団体の反対により実質骨抜きになってしまいました

住宅に求められるのはなによりも住む人の命と健康を守ることです。

逆に言えば、命(耐震性能)と健康(高気密高断熱)は本来は国が法で最低基準を定めておかなければなりません。

残念ながら日本ではそれがなかなか進んでいません。

まちがいなく、今の基準は30年後、すなわち世代交代の時期にはその時代の建築基準法では違反建築となる(既存不適格建築物)となるでしょう。

資産価値は大きく下がり、もし転売したいときも再販価格は下落します。

そんなことに自分たちの子供、孫の世代が遭遇しないように少なくとも30年先でも標準性能の家を当たり前に供給することが大切と考えています。

世の中に高気密高断熱や耐震性能を歌うところは増えてきました。

しかしそのエビデンス(証拠)はあいまいなものが多いのです。きちんと数値で客観的に示すことが大切です。

リーフでは、お客様が特に求めれれなくても

断熱性能はHEAT20のG2(大阪など6地域でのUa値0.46)
気密性能は全棟気密測定実施してC値0.3以下保証
耐震性能は最も厳しい計算方法である許容応力度計算による耐震等級3

を標準仕様とします。

 

大阪狭山市の注文住宅のショールム

 

 

住まいのワンストップサービス

家づくり、住まいづくりには沢山のステップが必要です。

土地探し➡不動産業者

建築➡工務店・ハウスメーカー

家具インテリア➡家具販売店

造園エクステリア➡外構業者

このそれぞれのステップがお客様が直接訪ねると豊かな暮らしを実現することがなかなかむつかしくなります。

リーフでは、

宅建業、建設業、1級建築士事務所

の資格を取得し、土地探しから住宅の設計施工、家具インテリアにおける迄ワンストップでご提案させていただくことで資金的にも無理のない、バランスのよい家づくりをご提案させていただけます。

 

家づくりの資金計画は大阪狭山市野リーフへ

コロナの時代における新しい取組み

昨年は新型コロナウィルスの対応に振り回された年でした。

医療や行政、流通に携わるエッセンシャルワーカーの皆様には心よりお礼申し上げます。

対面でのご案内がむつかしくなったことを機会にリーフでもいろんな施策に取り組んできました。

 

Youtubeでの配信スタート

昨年4月から5月の緊急事態宣言下の外出自粛要請時、来客が全くないショールーム内で取り組んだのがYoutubeやInstagramなどを利用した動画配信でした。

始めるまでは難しそうに思えておりましたが、いざ始めてみると最近のスマートフォンの高性能にも助けられ2か月間で30本ほどの動画を作成することができました。

自粛期間開けからお客様との打合せ時間が増え、しばらく休止してotいましたが、今年は改めて取り組み、毎月の動画作成を行っていきます。

 

 

オンラインでの勉強会や相談会

昨年一気に広まったのがZOOMなどのオンラインミーティングツールを利用したオンラインでの相談会や勉強会でした。

3月から取り組み始め、多い時にはほぼ毎週のオンライン打合せをさせていただきました。

リアル対面での打ち合わせができるようになるとその回数も減りましたが、リアルにはない手軽さというメリットも痛感。

今年も取り組んでいきたいと考えています。

 

オンラインショップの充実

特に家具販売においてはオンラインショップでの販売が主流になっていきます。

かといってネット専業店ではないリアル店舗を持つものの強みも生かしていきます。

OMO(オンラインマージ ウイズ オフライン)でネットでの販売環境を強化しつつ、リアル店舗の価値を高めていきます。

 

2021年のリーフにご期待ください!

 

 

以上のような方針をもって本年もリーフは前進していきます。

家具、キッチンをメインに扱う
Leaf Furniture & Kitchen

高性能×インテリアの注文住宅を扱う
Leaf Architecture

この2拠点が入居する基幹店、大阪狭山市の
LEAF VILLAGE

また、大阪市周辺のお客様へのご相談場所として

リーフ大阪南港シュールーム

以上の拠点を駆使し、2021年も皆様とともに歩んでまいります。

どうぞ、本年もよろしくお願いいたします。

***************************************

大阪の注文住宅なら
「住まいのワンストップサービス」の
リーフアーキテクチュア
(アールプラスハウス大阪南港)
株式会社リーフ 代表 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター

Youtubeチャンネル開設しました。チャンネル登録お願いします!

新築、リノベーションへのお問い合わせはこちらまで
リーフ大阪南港ショールーム
天然木の家具キッチン、フローリングが体感できるショールームはこちらまで

リーフアーキテクチャ大阪狭山スタジオ
〒589-0013大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
TEL 072(284)7144 FAX 072(284)7145

リーフアーキテクチャ大阪南港スタジオ(完全予約制)
〒559-0034大阪市住之江区南港北2-1-10ATCビルITM棟9階IHPC内

****************************************

大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのショールーム

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

キッチン・家具・雑貨など、
実際に来て見て触れてみて下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

〒589-0013 大阪府大阪狭山市茱萸木6-1946
リーフビレッジ2階
TEL 072-284-7144
水曜定休 営業時間10:00~18:00

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

天然木のキッチンをメインに
ダイニングセットなどLDKをご体感下さい。
※商品説明ご希望の方は要予約となります。

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟9階IHPC内
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 水曜日

大阪市の新築の注文住宅を建てるハウスメーカーの工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建てのデザイン住宅を建てる工務店への無料相談会
大阪府大阪市でデザイン性の高い高性能な新築一戸建ての注文住宅を建てるならリーフへ
大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのイベント情報 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の資料請求