blog

ブログ

付加断熱のススメ

家具から始める家づくり、リーフの猪倉です。

間もなくのお引渡しに向けて工事も最終段階の

「和泉市の平屋 G3住宅」

このお家はUa値0.26、Q値0.99、C値0.08という

超高断熱高気密住宅です。

この断熱性能についてこのブログでご紹介させていただきます。

 

熱が逃げていく熱橋

通常の断熱は充填断熱と言って、外壁の場合、その厚みの中に断熱材を充填します。

充填する断熱材はグラスウールだったり、現場発泡ウレタンだったり、硬質ウレタンだったりするのですが

基本的な断熱構成は同じです。

この方法でもUa値0.46(大阪など6地域でのHEAT20 G2)程度の性能は出すことができますが

それ以上になると難しくなります。

また、充填断熱のみの場合は柱や間柱、梁の部分が「熱橋」となり、そこから熱が逃げてしまいます。

 

 

「ホームズ君 よくわかる省エネ」より

 

 

熱橋を無くす付加断熱

今回のG3住宅では、この熱橋を無くすために「付加断熱」を採用。

これは、通常の充填断熱に加えて、さらに外側に断熱材を「付加」する工法。

熱橋になる部分を覆うために熱が逃げる量がかなり軽減されます。

断熱構成は下記のとおりです。

 

外壁

充填断熱 高性能グラスウール16キロ100㎜

付加断熱 フェノバボード45㎜

 

充填断熱 フェノバボード45㎜(大引間)

付加断熱 フェノバボード45㎜(根太間)

 

屋根

充填断熱 フェノバボード60㎜(登り梁間)

付加断熱 フェノバボード45㎜(野地板)

 

壁、床、屋根のすべてにわたり付加断熱を採用。

樹脂トリプルサッシや高断熱玄関ドアイノベスト50なども相まって

冒頭お話ししたような高性能住宅となりました。

 

G3住宅完成見学会は3月11日(金)12日(土)の2日間

 

 

この超高性能のG3住宅の完成見学会を

お施主様のご厚意により、開催させていただきます。

コロナ感染対策で、1時間帯につきお一組様限定となります。

限られた枠数しかございませんので恐れ入りますが

見学は今後、ご新築の予定のある方に限らせていただいております。

見学会の詳細はこちらから。お申込フォームもございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

**************************************

大阪で高性能×インテリアの注文住宅なら
「家具から始める家づくり」のリーフアーキテクチュア
株式会社リーフ 代表 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター

家づくりに役立つメルマガ、ほぼ毎日発信中

Youtubeチャンネル開設しました。チャンネル登録お願いします!

毎月開催、家づくり勉強会はこちら

随時開催の家づくり相談会はこちら

リーフアーキテクチャ大阪狭山スタジオ
〒589-0013大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
TEL 072(284)7144 FAX 072(284)7145

****************************************

大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのショールーム

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

キッチン・家具・雑貨など、
実際に来て見て触れてみて下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

〒589-0013 大阪府大阪狭山市茱萸木6-1946
リーフビレッジ2階
TEL 072-284-7144
水・木曜定休 営業時間10:00~18:00

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

天然木のキッチンをメインに
ダイニングセットなどLDKをご体感下さい。
※商品説明ご希望の方は要予約となります。

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟9階IHPC内
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 水曜日

大阪市の新築の注文住宅を建てるハウスメーカーの工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建てのデザイン住宅を建てる工務店への無料相談会
大阪府大阪市でデザイン性の高い高性能な新築一戸建ての注文住宅を建てるならリーフへ
大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのイベント情報 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の資料請求