blog

ブログ

「次世代省エネ建材実証事業」始まります。

家具から始める家づくり、リーフの猪倉です。

昨年のウッドショックから続く、ありとあらゆる建材の高騰、品薄。

一般的な注文住宅においては2~3年前の価格の20~30%ほどコストが上昇しているといわれています。

そんな中、新築を検討していたけど、少し慎重に・・・

というも多いのではないでしょうか。

そんな中、既存住宅の性能向上リノベーションが注目を浴びています。

断熱改修と呼ばれる、既存住宅の弱点であった断熱性を高める手法。

それに対して大きな味方が登場しました。

それが

次世代省エネ建材の実証支援事業

です。

 

令和4年度次世代省エネ建材の実証支援事業公簿がスタートします。

 

 

この事業は、良質な住宅のストックを増やすために断熱改修に取り組む人たちへその費用の一部を支援しようとするもの。

あらかじめ、建材メーカーが対象建材を経産省に届け出て、その中から選ぶ必要があります。

また、改修工事の効果を測るため、室温の実測などの報告義務もありますが

なんといっても、その補助額の大きさが魅力です。

 

外張り断熱改修の場合、補助額が最大300万円

 

 

良く知られている、地域型住宅グリーン化事業やZEH補助金はその額が70万円~140万円程度ですが

今回のこの省エネ建材実証支援事業は、外張り断熱の場合、補助額が最大で300万円。

(ただし係りまし費用の2分の1以内)

外壁に断熱パネルを張り付ける施工やその設計費用を対象としますが

一緒に天井(屋根)断熱や床(基礎)断熱をする場合や

窓の改修をする場合もその費用が含まれます。

本格的な断熱改修に二の足を踏んでいた方々も

これなた費用的にも安心することが出来そうです。

また、まだまさ建材不足、高騰が続く現在

既存の構造体を利用できるリノベーションはコスト的にも大きなメリットとなります。

 

申請受付は5月9日スタート

 

事業の受付は何回かに分けて行われますが

第1回目の公簿は5月9日から8月26日までの受付。

新築、建て替えを考えていたけど、予算的にちょっと・・・

とお悩みの方には、ぜひ検討される価値ありの精度と言えるのではないでしょうか。

 

**************************************

大阪で高性能×インテリアの注文住宅なら
「家具から始める家づくり」のリーフアーキテクチュア
株式会社リーフ 代表 猪倉 厚
1級建築士・宅建士・インテリアコーディネーター

家づくりに役立つメルマガ、ほぼ毎日発信中

Youtubeチャンネル開設しました。チャンネル登録お願いします!

毎月開催、家づくり勉強会はこちら

随時開催の家づくり相談会はこちら

リーフアーキテクチャ大阪狭山スタジオ
〒589-0013大阪狭山市茱萸木6丁目1946番
TEL 072(284)7144 FAX 072(284)7145

****************************************

大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのショールーム

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

キッチン・家具・雑貨など、
実際に来て見て触れてみて下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

〒589-0013 大阪府大阪狭山市茱萸木6-1946
リーフビレッジ2階
TEL 072-284-7144
水・木曜定休 営業時間10:00~18:00

大阪府の新築注文住宅を建てるデザイン住宅のハウスメーカーのショールーム

天然木のキッチンをメインに
ダイニングセットなどLDKをご体感下さい。
※商品説明ご希望の方は要予約となります。

〒559-0034 大阪市住之江区南港北2-1-10
ATCビルITM棟9階IHPC内
営業時間 10:00 ~ 18:00
定休日 水曜日

大阪市の新築の注文住宅を建てるハウスメーカーの工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建てのデザイン住宅を建てる工務店への無料相談会
大阪府大阪市でデザイン性の高い高性能な新築一戸建ての注文住宅を建てるならリーフへ
大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の無料相談会 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てるハウスメーカーのイベント情報 大阪市の新築一戸建ての注文住宅を建てる工務店の資料請求